コンテンツにスキップする

米国とロシア、軍トップが電話会談-ウクライナ国境での緊張続く

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

ロシア軍がウクライナ国境沿いに大規模な部隊を集結させ緊張の高まった状態が続く中、米国とロシアの軍トップが23日に電話会談した。

ロシア軍、ウクライナ侵攻を計画か-米が分析情報を同盟国に提供 (1)

  ミリー米統合参謀本部議長とロシアのゲラシモフ第1国防次官兼参謀総長(上級大将)は、「安全保障に関するいくつかの懸念事項」について話し合ったと、米統合参謀本部が声明で明らかにした。

  声明では今回の電話会談について、「リスク低減とオペレーション面での衝突回避を確実にすることを目的とした、両国の軍トップによる継続的コミュニケーションの一環」だとし、「慣例に従い、両者は会談内容の詳細を非公開とすることで一致した」と説明した。

ロシアがウクライナ侵攻なら「極めて重大な結果招く」-仏外相が警告

原題:Top U.S., Russian Military Officers Talk Amid Ukraine Tensions(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE