コンテンツにスキップする

トルコ大統領が中銀総裁と会談、リラは対ドルで最安値更新

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

トルコのエルドアン大統領は同国中央銀行のカブジュオール総裁と会談していたことが、事情を直接知る当局者の話で明らかになった。トルコ・リラは23日の外国為替市場で急落しており、対ドルで最安値を更新した。

トルコ・リラ下げ止まらず、一時18%安-節目次々破り安値更新

  会談が正式に発表されていないとして匿名を条件に述べた同当局者は、具体的な協議内容には言及しなかった。中銀、大統領府はいずれもコメントを控えた。

  エルドアン大統領は物価上昇にもかかわらず低金利を追求する姿勢を崩しておらず、金融政策がますます不合理で予測不可能になりつつあるとして、投資家は不満を訴えている。トルコは9月以降、政策金利を4ポイント引き下げた。

Second Day of the G-20 Summit
トルコのエルドアン大統領(10月31日)
Photographer: Alessia Pierdomenico/Bloomberg

  イスタンブール時間午後4時55分現在、リラは対ドルで8.8%安の1ドル=12.5023リラ。一時は15%超値下がりしていた。

Lira trimmed losses after Erdogan met the central bank chief
米ドルの対リラ相場、黄色い線は22日終値
出所:ブルームバーグ

 

 

原題:Turkey’s Erdogan Met With Central Bank Governor Amid Lira Rout

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE