コンテンツにスキップする

インフレとの闘いが最優先事項-パウエル、ブレイナード両氏が強調

  • パウエル氏、高インフレが定着しないようツールを活用していく
  • ブレイナード氏、「労働者」を金融当局での職務の中心に据える

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は22日、雇用増加を後押しし、消費者物価の急速な上昇を抑制するため、金融当局の「ツールを活用する」と明言した。バイデン大統領はこの日、パウエル議長の再任とブレイナード理事の副議長昇格を発表した。

  バイデン大統領はホワイトハウスで今回の人事について発表。同席したパウエル議長は、「高インフレが家計に大きな打撃を与えていることは承知している。特に、食品や住宅、交通手段といった生活に欠かせない部分でのコスト上昇への対応能力が相対的に低い人々には厳しい状況だ」と指摘。「われわれは、経済と力強い労働市場を支援するとともに、インフレ高進が定着しないようツールを活用していく」と語った。

  パウエル氏に続いて発言したブレイナード氏は「米労働者を金融当局での職務の中心に据えることを約束する」と表明。「つまりそれは、仕事と給与の行方を誰もが意識する今の状況においてインフレ率を押し下げるということだ」と付け加えた。

President Biden Announces Board Of Governors Of Federal Reserve Nominees
バイデン大統領とパウエル、ブレイナード両氏(11月22日)
Photographer: Samuel Corum/Bloomberg

原題:Fed’s Powell, Brainard Stress U.S. Inflation Battle Is Priority(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE