コンテンツにスキップする

EU、域外銀行にサービス提供認める国レベルの措置を制限へ-FT

欧州連合(EU)は、加盟国政府が域外銀行にEU向けサービスの提供を認めている措置を制限する計画だ。英フィナンシャル・タイムズ(FT)が情報源を明らかにせず報じた。この措置に依存するEU離脱後の英金融機関にとっては大きな打撃となる。

  FTによれば、この計画が実行された場合、EUの単一市場向けに域外諸国からサービスを販売することがほぼすべて阻止される。

  今回の締め付けは、国際的な大手金融機関によるEU内での事業運営を整理するとともに、監督当局にさらに権限を付与して、銀行の一部支店をより細かく監督できる子会社へと転換させる狙いがあるという。

  欧州委員会はFTに対してコメントを控えた。

原題:EU to Curb Banks’ Use of ‘Cross-Border’ Permissions: FT(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE