コンテンツにスキップする

中国主席、覇権と強権外交に反対とASEANに伝える-特別サミット

中国の習近平国家主席は、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳に対し、「中国は覇権と強権外交に強く反対する」と伝えた。中国国営の新華社通信が報じた。中国はASEANの一部加盟国と南シナ海で領有権を争っている。

  習主席は中国とASEANがバーチャル形式で22日に開催した特別サミット(首脳会議)で、中国政府は隣国との友好関係を望んでおり、地域の恒久平和維持に取り組みたいと表明。また中国は「決して覇権を求めず、ましてや大国として小国をいじめることはない」と述べたという。

原題:Xi Tells Southeast Asian Leaders China Won’t Bully Small Nations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE