コンテンツにスキップする

国際社会の懸念払しょく図る中国、国内では彭帥さんの情報遮断

更新日時
  • 中国国営メディアは欧米のソーシャルメディア使い彭さんに言及
  • 外国のテレビ番組が彭さんの問題を取り上げると放送が中断

中国のプロパガンダ機関が女子プロテニス選手、彭帥さんを巡り国際社会で高まっている懸念を抑えようと動く中で、中国国内ではこの問題に関する情報が検閲されている。

  彭さんが張高麗元副首相に10年にわたり不倫関係を迫られていたとソーシャルメディア「微博(ウェイボ)」のアカウント上で訴えて以後、中国ではこの主張に関する全ての情報が遮断されている。彭さんのアカウントに寄せられたコメントが削除され、関連情報は中国語のソーシャルメディアから一掃された。中国で放送されている外国のテレビ番組が彭さんの問題を取り上げると、放送は中断された。

中国、女子テニス著名選手と共産党元幹部の不倫スキャンダルに検閲

(SP)AUSTRALIA-MELBOURNE-TENNIS-AUSTRALIAN OPEN-DAY 2
彭帥選手
 

  中国国営メディアによる彭さんへの言及は、中国では広範にアクセスできない欧米ソーシャルメディアのプラットフォーム上で行われている。

   国際オリンピック委員会(IOC)は21日、 消息不明となっていた彭さんがバッハIOC会長とオンラインで30分ほど面談し、無事でいることを会長に伝えたとする声明を発表。同声明は22日時点でまだ中国でアクセス可能だが、この面談は中国国内では一切報じられていない。

消息不明の中国人テニス選手、バッハ会長とオンライン面談-IOC

  中国共産党系の新聞、環球時報の胡錫進編集長は20日、約3週間前の微博投稿後で初めてとなる彭さんの姿を含む動画をツイートしたが、フォロワー2400万人を持つ同編集長の微博アカウントも環球時報もこの動画について触れていない。

  中国共産党の習近平総書記(国家主席)は来年の党大会でこれまでの慣行を破る3期目入りを実現させる準備を進めている。来年2月には北京で冬季五輪が開催される予定で、政治的に微妙な時期に中国は元共産党幹部に絡む不祥事と国際的なプロスポーツ選手の安否で国際社会から注視されている。

女子テニスの彭さん巡り中国国営メディア沈黙破る-海外で懸念広がる

    中国外務省の趙立堅報道官は北京で22日に開いた定例記者会見で、中国政府は彭さんの問題を認識しているが、「外交問題ではない」と述べた。

IOCは消息不明となっていた彭さんがバッハIOC会長とオンラインで30分ほど面談し、無事でいることを会長に伝えたと発表
 

原題:China Blocks Peng Shuai News as It Seeks to Reassure World (1)(抜粋)

(最終段落に中国外務省報道官の発言を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE