コンテンツにスキップする

サウジ・タダウル・グループ、最大10億ドル規模のIPO目指す

サウジアラビアの証券取引所などの親会社であるサウジ・タダウル・グループ・ホールディングは、最大10億ドル(約1140億円)規模の新規株式公開(IPO)を目指している。取引所セクターでは2014年のユーロネクスト以来の大規模IPOの1つとなる。

  発表資料によれば、3600万株(30%相当)を発行する計画で、仮条件は1株当たり95-105リヤル(約2900-3200円)。応募期間は機関投資家が11月21-26日、個人投資家は11月30日-12月2日。

原題:

Saudi Stock Exchange Seeks to Raise as Much as $1 Billion in IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE