コンテンツにスキップする

【新型コロナ】ウィーンで数万人のデモ、ワクチン義務化などに抗議

  • 感染急増の欧大陸、危機が深刻化-制限措置で各地に社会的混乱
  • 香港の感染対策評価のため中国の公衆衛生専門家が現地入り

新型コロナウイルス感染拡大の抑制でオーストリア政府の新たなワクチン接種義務化を目指す動きや全国規模のロックダウン(都市封鎖)に抗議し、数万人が参加するデモが20日にウィーンであった。

  欧大陸では新型コロナ感染が急増して病棟が患者でいっぱいとなり、危機が深刻化している。制限措置の強化は各地で社会的混乱を招いており、オランダでは19日夜の暴動で警官が威嚇射撃するなどし負傷者も出た。クロアチアでは20日、デモを取材していた撮影班が抗議活動参加者に襲われた。

AUSTRIA-HEALTH-VIRUS-POLITICS-DEMO
ウィーンに集まった抗議デモ参加者の様子(11月20日)
Source: AFP

  一方、中国国内の新規感染は引き続き減少傾向にある。同国の公衆衛生専門家は香港の新型コロナ感染対策を評価するため現地入りした。本土との隔離措置なしでの往来再開を目指す動きの一環だ。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによれば、世界の新型コロナ感染者数は2億5700万人、死者数は514万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによると、世界のワクチン接種は計76億7000万回余りに達した。

原題:

Protesters Flood Vienna; China Outbreak Winds Down: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE