コンテンツにスキップする

中国当局がアリババやテンセントに罰金、独占禁止法違反で

中国の国家市場監督管理総局(SAMR)は20日、アリババグループテンセント・ホールディングス百度(バイドゥ)などに対し、総額2150万元(約3億8370万円)の罰金を科すと発表した。独占禁止法違反の調査に関連する最新の措置となる。

  これら企業は43件の独占禁止法違反について、1件当たり50万元の罰金を支払う。

  10月にはフードデリバリー事業を展開する美団に34億4000万元の罰金を科した。

中国当局が美団に罰金約600億円、独禁法違反-数カ月に及ぶ調査決着

原題:

China Fines Alibaba, Tencent in Latest Antitrust Investigation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE