コンテンツにスキップする

彭帥さんの写真、微信に掲載される-安否を懸念する声高まる中

  • Tシャツ姿で部屋でネコと遊ぶ姿などの写真3枚
  • サキ大統領報道官も「深く懸念している」と表明

行方が分からなくなっている中国の女子テニス選手、彭帥さんの写真3枚が、メッセージアプリ「微信(ウィーチャット)」上に掲載された。彭さんの安否については世界のテニス界関係者が懸念を表明し、サキ米大統領報道官も19日の会見で「深く懸念している」と発言した。

  写真3枚のうち2枚では、白いアディダスのTシャツと黒いショートパンツ姿の彭さんがはだしで床に座り、ネコと遊びながらほほ笑んでいる。部屋にはぬいぐるみがたくさんある。3枚目はカンフーパンダのぬいぐるみを持った彭さんによる自撮りの写真。沈詩偉氏という人物が、友人からシェアされた写真だとしてツイッターに投稿した。リンクトインに掲載されたプロフィルによると、同氏は中国国有メディアであるCGTNの国際ニュースエディターでコラムニストだという。

  彭さん(35)は今月、張高麗元副首相に性的関係を迫られたと告白した後、行方が分からなくなっている。これを受け、テニス界のセリーナ・ウィリアムズ選手や大坂なおみ選手が無事を祈ると表明。彭さんが自身の置かれている状況について自由に話せるようにすべきだと求めている。

  中国共産党機関紙、人民日報の系列紙である環球時報の胡錫進編集長は、これら写真が彭さんの「現状」を示すものであることを自身の情報源が確認したとツイートした。

原題:

WeChat Posts of Peng Shuai Circulate as Fears for Athlete Mount(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE