コンテンツにスキップする

JPモルガン株が9営業日続落、1988年3月以来最長の下げ

  • 19日までの9日間で4.8%下落-シティなど他行も下げる
  • 欧州のコロナ感染再拡大で米国債に再び資金流入

米銀JPモルガン・チェースの株価は1カ月足らず前に終値ベースの最高値を更新したばかりだが、19日は1988年3月以来最長の9営業日続落となった。

  終値は1.3%安。欧州で新型コロナウイルスの感染が再拡大し世界経済の成長が押し下げられるとの懸念から、投資家の資金が再び米国債に流入し利回りが低下していることが背景になる。

JPMorgan stuck in longest losing streak since March 1988
 
 

  この数週間で売られている銀行株はJPモルガンだけではない。KBW銀行株指数も4営業日連続で下落した。ウェルズ・ファーゴやバンク・オブ・アメリカ(BofA)、シティグループなども同じ期間に3.5%以上下げた。

  JPモルガン株は19日までの9営業日で4.8%下げたが、今年はもっと大きい下げに見舞われた時期もあった。

原題:JPMorgan Shares Extend Losing Streak to Longest Since 1988 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE