コンテンツにスキップする

米中が軍高官同士の対話チャンネル構築で合意、緊張緩和で-関係者

米国と中国の軍同士がハイレベルの対話チャンネルを構築することで両国の当局者が合意した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同関係者によると、15日にオンライン形式で行われた米中首脳会談では、習近平国家主席が人民解放軍の高官と米軍の間の対話チャンネルを支持することでバイデン大統領と合意した。中国側高官には、共産党中央軍事委員会の副主席も含まれるという。非公開の協議内容であることを理由に関係者は匿名で語った。

バイデン大統領と習主席、協力の必要性を議論-オンライン会談 (1)

  軍高官同士による対話チャンネルは、米国がかつて旧ソ連やロシアと行ったような正式な軍備管理交渉にはならないと、同関係者は述べた。具体的な対話の進め方はまだ決まっていないという。

  ホワイトハウスの報道官からのコメントは今のところ得られていない。在ワシントン中国大使館にもコメントを求めたが、返答はまだない。

参考記事
シンガポール首相が警告、台湾を巡り米中に誤解が生じるリスク
ポールソン元米財務長官、米中関係安定化なければ世界は危険に (1)
米中首脳会談、衝突回避に向けた「良いスタート」-キッシンジャー氏
President Biden Meets Virtually With China's President Xi Jinping
中国の習近平国家主席とオンライン会談に臨むバイデン米大統領(2021年11月15日)
Photographer: Sarah Silbiger/UPI/Bloomberg

原題:U.S. and China to Elevate Military Talks in Bid to Ease Tensions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE