コンテンツにスキップする

鈴木財務相、国債発行の規模を言える段階でない-補正予算の財源

鈴木俊一財務・金融担当相は19日の閣議後会見で、経済対策の裏付けとなる2021年度補正予算の財源を巡り、国債発行の規模を言える段階でないと話した。

  政府は19日、財政支出ベースで過去最大規模の55.7兆円に上る経済対策を決定した。財政支出のうち、国費は43.7兆円。今年度補正予算案に31.9兆円(一般会計31.6兆円、特別会計0.4兆円)を計上する。

  岸田文雄首相は内閣記者会のインタビューで、財源を手当てし、経済を再生した後に「財政について考えるのが順番だ」と述べ、「赤字国債をはじめ、あらゆるものを動員する」と語った。

関連記事
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE