コンテンツにスキップする

ブレイナードFRB理事との会談も望む-民主党マンチン上院議員

  • マンチン議員は17日にパウエルFRB議長と電話会談したばかり
  • いずれの議長候補が最適かマンチン議員はまだ判断せず-関係者

米民主党中道派のマンチン上院議員は、バイデン大統領が連邦準備制度理事会(FRB)議長候補として検討中の1人であるブレイナードFRB理事との会談を望んでいる。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。マンチン議員は先に、もう1人の候補で来年2月が任期満了のパウエル議長との会談を済ませたばかりで、再会談も望んでいる。

  マンチン議員はパウエル、ブレイナード両氏のいずれの候補が議長として最適かまだ判断を下していないと、関係者は匿名を条件に同議員の考えを説明した。マンチン議員は今年に入り、インフレ高進下での連邦準備制度の債券購入プログラムに繰り返し疑問を呈してきた。

relates to ブレイナードFRB理事との会談も望む-民主党マンチン上院議員
パウエル議長(右)とブレイナード理事
 

  関係者によれば、パウエル氏は17日にマンチン議員と電話で会談し、インフレに関する自身の考えを話した。マンチン議員のスタッフは、同議員とブレイナード氏との会談に加え、パウエル氏との再会談に向けて調整を進めている。

  バイデン大統領は25日の感謝祭の前にFRB首脳人事を発表する見通し。

関連記事
  • マンチン議員、パウエル議長を「好意的にみている」が最終判断はまだ

原題:

Manchin Seeks Meeting With Fed’s Brainard, Follow-Up With Powell(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE