コンテンツにスキップする

中国、戦略石油備蓄からの放出を進めている-当局の報道担当が説明

中国は、戦略石油備蓄の放出を進めていることを明らかにした。バイデン米大統領と中国の習近平国家主席は今週の首脳会談で、両国の戦略石油備蓄を放出する利点について話し合っていた。中国による石油備蓄の放出は、世界の2大石油消費国である米中がエネルギーコストの抑制に向けて協力する姿勢であることを示唆する動きだ。

米中首脳会談、戦略備蓄からの石油放出を協議-決断には至らず

  中国による戦略石油備蓄の放出決定は、エネルギー価格の押し下げを目指すバイデン政権にとって政治的勝利と捉えられそうだ。バイデン大統領は石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」に対して増産の加速を求めたが、OPECプラスはこれに抵抗。そうした状況を受け、政権は中国とインド、日本、韓国に対して、石油備蓄の放出検討を要請している。

OPECプラス、追加増産を見送り-バイデン氏の圧力に屈さず (2)

米政府が石油備蓄放出で協調行動を要請、日中韓とインドに-ロイター

  中国国家食糧・物資備蓄局の報道担当は電話取材に対し、「現在、原油放出の任務を遂行中だ」と説明した。中国当局が米政権の要請に応じる形で備蓄の放出を進めているのか、それとも以前から既に放出する計画があったのかどうかは不明。

原題:China Says Release From Strategic Oil Reserves In the Works (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE