コンテンツにスキップする

インドネシアとフィリピンの中銀、政策金利を据え置き-予想通り

インドネシアとフィリピンの中央銀行は18日、政策金利の据え置きを発表した。東南アジアで今年広がった新型コロナウイルスの感染が両国の景気に影響を及ぼしており、予想通りの金利維持となった。

  フィリピン中銀は政策金利を2%に据え置いた。ブルームバーグが調査したエコノミスト20人全員の予想通りとなった。その後、インドネシア中銀も政策金利も3.5%に維持したと発表。エコノミスト28人全員の予想通りとなった。

Indonesia and Philippines kept interest rates steady
 
 

 

Philippines' real rate in negative zone as central bank commits to easy policy
 
 

原題:Indonesia, Philippines Keep Rates Steady to Bolster Recovery (抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE