コンテンツにスキップする

台湾は香港と同じでない、中国は認識を-ブレア元英首相

  • 台湾を巡る米中衝突の可能性は「大きな不安」
  • ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで語った

欧米諸国は台湾を香港と同じようには見ていないことを中国は認識すべきだと、ブレア元英首相が18日述べた。

  ブレア氏はシンガポールでのブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「台湾に関する中国の立場とはどういうものか、この『一つの中国』政策がいかに奥深いかをわれわれが理解することは重要だ」と指摘。その上で、中国は「台湾が香港と同じではないことを理解する必要がある。西側はこの点について非常に強い見解を持っている」と語った。

  同氏は台湾を巡る米中衝突の可能性は「大きな不安」だとし、欧米諸国は中国政府への対応力を強化する必要がある一方、可能なら協力する用意もあると話した。

  ブレア氏はシンガポールで開催されているブルームバーグ・ニューエコノミー・フォーラムに参加。ニューエコノミー・フォーラムはブルームバーグ・ニュースの親会社であるブルームバーグ・エル・ピー傘下のブルームバーグ・メディア・グループが主催している。

原題:China Must Realize Taiwan Isn’t Hong Kong, Tony Blair Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE