コンテンツにスキップする

ナットウエストが元バークレイズ高橋氏採用、チーフ・エコノミストに

ナットウエスト・マーケッツ証券が、バークレイズ証券でグローバル・マクロ・ストラテジストを務めるなどした高橋祥夫氏を、チーフ・ジャパン・エコノミストとして今月1日付で採用した。

  ブルームバーグが入手した社内メモによると、高橋氏は野村総合研究所でエコノミストとして勤務した後、ドイツ証券やバークレイズに在籍していた。世界経済の動向分析や債券戦略などに携わるなど30年超の経験を持つという。ナットウエストでは、日本の顧客向けにグローバル・マクロやESG(環境・社会・企業統治)に関する情報提供を担う。

  ナットウエスト在日代表の山本健児氏は、メモの内容について確認した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE