コンテンツにスキップする

米政府が石油備蓄放出で協調行動を要請、日中韓とインドに-ロイター

米政府が日本と中国、韓国、インドに対し、原油価格抑制に向け協調して石油備蓄の放出を検討するよう要請したとロイター通信のホワイトハウス担当、ジャレット・レンショー記者が伝えた。 事情に詳しい複数の関係者からの情報を引用した。

  レンショー記者によれば、石油輸出国機構(OPEC)にメッセージを伝えるには、米石油備蓄から2000万-3000万バレルを上回る放出が必要になると匿名の米当局者がロイターに語ったという。

 

 

原題:U.S. Seeking Coordinated Global Oil Reserves Release: Rtrs (1)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE