コンテンツにスキップする

リビアン株下落、IPO後の連騰ストップ-時価総額230億ドル消失

  • 一時18%安、その後下げ幅をやや縮小し終値は15%安の146.07ドル
  • 前日に抜いたフォルクスワーゲンの時価総額を再び下回る

17日の米株式市場で、電気自動車(EV)メーカーのリビアン・オートモーティブが下落。先週の新規株式公開(IPO)以降の株価連騰は5日でストップし、230億ドル(約2兆6000億円)超の時価総額が消失した。

  リビアンの株価は17日の取引で一時18%安の140.35ドル。その後は下げ幅をやや縮小し、17日終値は15%安の146.07ドル。

  この日は下げたものの、リビアンはなおも約1300億ドルの時価総額を誇る。ただ、前日に抜いた独フォルクスワーゲン(VW)を再び下回る格好となった。

リビアン株急伸、時価総額でVW超える-EVマニア殺到 

原題:Rivian’s Value Takes $23 Billion Hit as Torrid Rally Falters (3)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE