コンテンツにスキップする

「Qアノンのシャーマン」に3年超の実刑判決-米連邦議事堂襲撃事件

1月6日にワシントンで起きた米連邦議会議事堂襲撃事件で、コヨーテの毛皮と角の付いたヘッドドレスをまとった姿で目を引いたジェイコブ・チャンズリー被告(34)は11月17日、ワシントンのロイス・ランバース連邦地裁判事に禁錮41月の量刑を言い渡された。

  「Qアノンのシャーマン」を自称するチャンズリー被告は、事件に関与した中で最も厳しい刑罰を受ける1人になるが、検察が求めた51月よりは短い刑期で済まされた。

  判事は量刑を言い渡すに当たり、同被告が取った行動を「おぞましい」と表現した。

Jacob Chansley Q Shaman GETTY sub
米連邦議会上院でのチャンズリー被告(1月6日)
Photographer: Win McNamee/Getty Images

  トランプ前大統領の支持者であるチャンズリー被告は事件当日、ペンス前副大統領の演壇に「時間の問題だ。正義は来る」と手書きのメモを残した。

  事件直後に身柄を拘束されて以降、勾留されているチャンズリー被告は、9月に公務妨害で有罪を認めている。アルバート・ワトキンス弁護士はこれ以上の勾留を伴わない判断を求めていた。

  裁判所の記録によれば、この事件で連邦検察当局はこれまでに約650人を起訴に持ち込んでいるが、少なくとも90人が軽罪で、15人以上が重罪で有罪を認めている。

米議会にトランプ支持のデモ隊が乱入、上下両院合同会議は中断 (2)

原題:‘QAnon Shaman’ Gets 41 Months in Prison for Capitol Riot (1)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE