コンテンツにスキップする

米ビザ株が大幅安、アマゾンが英国発行のカード利用停止へ

オンライン小売り最大手の米アマゾン・ドット・コムは、英国で発行されたビザのクレジットカードを来年から利用できなくする方針だ。電子決済ネットワークで徴収される手数料に対しアマゾンは抵抗を続けている。

  アマゾンの利用者は今週、「ビザ」カードを来年1月19日から利用できなくなるとの通知を受けた。手数料の高さが理由だとアマゾンは説明している。17日の米株式市場でビザの株価は一時5.8%下げた。

  アマゾンの広報担当は「顧客にベストプライスを提供しようと取り組んでいる各ビジネスにとって、カード決済のコストが引き続き障害になっている」と述べた。

Visa Inc. Credit Cards Ahead Of Earnings Figures
ビザの各カード
Source: BLOOMBERG

  一方でビザの広報担当は、電子メールで「アマゾンが将来的に消費者の選択を制限すると脅していることに非常に失望している。消費者の選択が制限されれば誰も得をしない」と指摘。「当社はアマゾンと長年の関係があり、解決に向けた努力を続けていく」とした。

  小売業の決済助言会社CMSペイメンツ・インテリジェンスと英国小売協会(BRC)によれば、英国が欧州連合(EU)を離脱したことにより双方間で取り決められていた手数料上限が撤廃され、カード会社は国境を越えた取引の手数料を引き上げられるようになった。

原題:Visa Tumbles on Amazon Ban in U.K. as Fight on Card Fees Expands(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE