コンテンツにスキップする

エーザイとバイオジェンの認知症薬、欧州当局が承認に否定的

更新日時

エーザイと米バイオジェンが共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュヘルム(一般名アデュカヌマブ)」について、欧州医薬品庁(EMA)の医薬品委員会(CHMP)が販売承認申請(MMA)を審査した結果、否定的な見解を示した。両社が17日に文書で発表した。

  バイオジェンの株価は米株式市場で一時3.6%下落。ニューヨーク時間午後3時5分現在は1%安で推移している。

  両社の発表によれば、CHMPは12月に開催される会合で、MMAに関する正式な勧告を採択する見通し。バイオジェンは引き続きEMA、CHMPと協議し、欧州の患者にアデュカヌマブへのアクセスを提供するという目標に向けた今後のステップを検討するという。

関連記事

バイオジェンのアルツハイマー薬、来年の米メディケア保険料押し上げ

バイオジェンが通期業績予想引き上げ、アルツハイマー薬は不調でも

エーザイ、アルツハイマー薬レカネマブの迅速承認を米FDAに申請

William Burke
 
Photographer: Matt York/AP

原題:Biogen Slips After Latest Alzheimer’s Drug Setback in Europe (1)(抜粋)

 

(株価について新たな情報を加えます。更新前の記事で社名を訂正済みです。)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE