コンテンツにスキップする

仮想通貨融資ブロックファイをSECが調査、高利回り商品で-関係者

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

暗号資産(仮想通貨)融資を手掛けるブロックファイが米証券取引委員会(SEC)の調査を受けていることが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。預託された仮想通貨に対して利息を支払うブロックファイの人気商品が調査の対象になっているという。

  同関係者によれば、ブロックファイの口座が監督当局に登録する必要のある証券と類似しているかどうかが調査の焦点。同社はウェブサイトで、年間最大9.5%の利回りを宣伝している。銀行の貯蓄口座で得られる平均0.06%の利息とは桁違いだ。

  ニュージャージーやテキサスなど複数の州が既にブロックファイに対する措置を講じており、同社が販売しているのは消費者保護が徹底されていない違法な金融商品かどうかを調査している。

   50万件以上のリテール口座を持つ同社は直近では40億ドル(約4600億円)超の企業価値と評価された。SECはブロックファイについて不正を指摘するには至っていない。

  ブロックファイとSECの広報担当者はコメントを控えた。

原題:BlockFi Faces SEC Scrutiny Over High-Yielding Crypto Accounts

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE