コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
Cojp

中国が不動産開発業者の資金調達規制緩和へ、ABS市場で-関係者

  • 「質の高い」不動産開発業者、今月にもABS発行の申請可能に
  • 当局は銀行間債券発行の制限も緩和へ、質の高い発行体に適用

中国は不動産開発会社による資産担保証券(ABS)発行の再開を認める計画だ。業界全体に広がる資金繰り難から高格付け企業を保護するため、当局は3カ月に及んだ市場凍結状態を終わらせる。

  事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に語ったところによれば、金融規制当局は最近、「質の高い」開発業者が早ければ今月、債務返済のためのABS新規発行を申請することができるようになると国内の取引所に通知した。

  4-6月(第2四半期)に政府が承認を厳格化し始めた後、不動産開発業者によるABS発行は8月以来1件もないと関係者の1人は話した。GFセキュリティーズによると、不動産開発業者のABSの残高は4月時点で約9730億元(約17兆5000億円)だった。

  中国はまた、開発業者による銀行間債券の新規発行額を既発債残高の85%に制限するルールも緩和する計画だと関係者は述べた。緩和措置は質の高い発行体にのみ適用されるが、その定義は現時点で不明。

  証券監督管理委員会(証監会)と、銀行間債券市場を監督する銀行間市場交易商協会(NAFMII)のコメントは得られていない。上海証券取引所はコメントを控えた。

関連記事

 

 

 

China junk bond yields fall from record highs
 
 

 

 

原題:
China to Ease Developer Funding Curbs in $152 Billion ABS Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE