コンテンツにスキップする

中国国家副主席、中国と世界が一体で取り組む必要-成長押し上げで

  • 世界から孤立した状態で中国が発展を遂げることは不可能
  • 中国は外資への開放を引き続き拡大する-王副主席が表明

中国の王岐山国家副主席は、世界経済の成長を押し上げるためには中国と世界各国が一体となって取り組む必要があるとの考えを示した。さらに、国家安全保障上の懸念から障壁を設ける国が増える中で、中国は外資への開放を引き続き拡大すると表明した。

  王副主席は17日、ブルームバーグ・ニュー・エコノミー・フォーラムで、「世界から孤立した状態で中国が発展を遂げることはできず、中国抜きで世界が発展を遂げることも不可能だ」と指摘。「改革の深化と開放拡大に向けた中国の決意が揺らぐことはない」と述べた。

王岐山国家副主席
 

バイデン大統領と習主席、協力の必要性を議論-オンライン会談 (1)

  王副主席は米中関係について、「世界の未来」に影響を与えるとした上で、米中双方が「両国の首脳が到達した重要な共通認識に基づいて行動し、協力と相違点への対処とコントロールに重点を置く」必要があると述べた。

中国の王国家副主席、保護主義の排除と団結を訴え-米次期政権見据え

  ニューエコノミー・フォーラムはブルームバーグ・ニュースの親会社であるブルームバーグ・エル・ピー傘下のブルームバーグ・メディア・グループが主催している。

原題:
China Can’t Develop Isolated From the World, Xi’s No. 2 Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE