コンテンツにスキップする

大みそかにタイムズスクエア開放へ、ワクチン接種者受け入れ-NY市

  • デブラシオ市長が発表、昨年は医療従事者などに限定して開催
  • 接種できない人はコロナ検査の陰性証明提示やマスク着用が必要に

ニューヨーク市は新型コロナウイルスのワクチン接種完了者に対し、大みそかにタイムズスクエアを開放する方針を明らかにした。

  デブラシオ市長は16日の会見で、「数十万人を歓迎したいが、来場者全員がワクチン接種済みであることが必要だ」と述べた。

  タイムズスクエアの年越しイベントは昨年、コロナ対応の最前線にいた医療従事者などに来場者を限定して開催された。タイムズスクエア・アライアンスのプレジデント、トム・ハリス氏によれば、年内にワクチン接種年齢に満たない子供は接種済みの大人の同伴が必要。障害のため接種できない来場者はコロナ検査の陰性証明の提示と、可能ならマスク着用が必要になる。

  デブラシオ市長は「ニューヨーク市は回復した。われわれが回復したことを世界に示したい」と語った。

 

原題:
NYC Reopens Times Square to Vaccinated New Year’s Eve Revelers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE