コンテンツにスキップする

米国株上昇、米指標好調で景気への楽観広がる-ドル高い

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

16日の米株式相場は主要3指数がそろって上昇。10月の米小売売上高が3月以来の大幅な伸びとなったほか、小売大手ウォルマートとホーム・デポの決算が消費需要の底堅さを示したことが好感された。

  • 米国株、主要3指数が上昇-経済指標や小売決算が好調
  • 米国債は長期債中心に続落、10年債利回り1.64%
  • ドル指数、1年ぶり高水準-ドル・円は一時4年ぶり高値
  • NY原油は小反落、備蓄放出の場合の影響見極め
  • NY金先物は続落、ブラード総裁発言後に上げ失う

  この日発表の経済指標では製造業生産と全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数も市場予想を上回った。いずれも株式相場への追い風となり、セントルイス連銀ブラード総裁の発言による影響を相殺した。ブラード総裁は、インフレ率の急上昇に対応して金融当局は刺激策の縮小を加速すべきだとの見方を示した。

ブラード総裁、金融当局は刺激策縮小を加速すべきだ-インフレ対応で

  S&P500種株価指数は前日比0.4%高の4700.90。ダウ工業株30種平均は54.77ドル(0.2%)高の36142.22ドル。ナスダック総合指数は0.8%上昇。米国債市場ではニューヨーク時間午後4時2分現在、10年債利回りが2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.64%。

  Eトレード・ファイナンシャルの投資戦略担当マネジングディレクター、マイク・ローウェンガート氏は「小売売上高が堅調に推移し、小売企業の決算発表も良好なスタートを切ったことで、インフレが消費者の妨げになっていないことがはっきりした」と指摘。「これは投資家が必要としていた信任投票の役割を果たす可能性がある。つまり労働市場やインフレ面では若干の問題はあるものの、経済がなお順調に進んでいることを示すものだ」と述べた。

  市場で注目を集める次期連邦準備制度理事会(FRB)議長の人事を巡っては、バイデン大統領が記者団に対し、指名発表は「約4日」後になる見込みだと語った。

U.S. growth stocks surpass valuation peak from 2000 relative to value shares
 
 

  外国為替市場ではドルが上昇。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は約1年ぶり高水準に達した。米株高となる中、米経済の堅調ぶりを示す指標がトレーダーの注目を集めた。一方でユーロは下げ、対ドルで1年4カ月ぶり安値を付けた。 

  ドル指数は0.4%上昇し2日続伸。ニューヨーク時間午後4時2分現在、ドルは対円では0.6%高の1ドル=114円80銭。取引終盤には114円84銭と2017年以来の高値を付けた。ユーロは対ドルで0.5%安の1ユーロ=1.1314ドル。

  ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの為替戦略グローバル責任者ウィン・シン氏は、米利上げがすでに織り込み済みであることや米国以外の弱さを踏まえると、ドルの上昇は今後も続く可能性があると述べた。

Euro-dollar touches its lowest level since July 2020
 
 

  ニューヨーク原油先物相場は小反落。戦略石油備蓄(SPR)が放出された場合の影響を見極める展開となり、日中を通じて不安定な値動きとなった。米エネルギー情報局(EIA)の当局者はこの日、SPR放出が原油相場に与える影響は短命に終わるとの見方を示した。市場ではこのほか、天然ガス相場の高騰で発電所が燃料を天然ガスから石油製品に切り替える可能性も再び意識された。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物12月限は前日比12セント(0.2%)安の1バレル=80.76ドルで終了。一方、ロンドンICEの北海ブレント1月限は38セント高の82.43ドル。

  ニューヨーク金先物相場は続落。序盤は上昇したが、米金融当局は刺激策の縮小を加速すべきだとブラード総裁が述べた後、上げを失った。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比0.7%安の1オンス=1854.10ドルで終了。

原題:Stocks Climb After Solid Economic Data; Bonds Fall: Markets Wrap(抜粋)、Dollar Hits One-Year High on U.S. Data; Euro Slides: Inside G-10(抜粋)、Yen Hits New 2021 Low, Reaching Weakest Level in Four Years(抜粋)、Oil Slips as Investors Assess Potential Benefit of SPR Release(抜粋)、Gold Erases Earlier Gains After Fed Officials Stir Policy Debate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE