コンテンツにスキップする

【欧州市況】株は最高値を更新、リスク志向が支えに-英国債は下落

16日の欧州株は再び最高値を更新。良好な企業決算を受けて投資家は経済成長が継続するとの楽観を強め、リスク志向が高い水準で維持された。

  ストックス欧州600指数は0.2%上昇。小売り、消費財銘柄が上げを主導した。英通信ボーダフォン・グループが上昇。売上高が予想を上回ったほか、業績見通しを引き上げたことが好感された。

European stocks trade higher to new record
 
 

  欧州債市場ではドイツ債の利回り曲線がブルスティープ化。英国債はベアフラット化した。英労働統計で失業率が市場予想を下回ったことに反応した。

  ドイツ債の5年債と30年債の利回り差は11月4日以来で最もスティープ化した。同国では17日に30年債の入札が実施される。英国債の同利回り差はここ1週間で最もフラット化した。2046年償還債の入札や当局による長期債の買い入れが響いた。

主要国債の利回り 
ドイツ10年債利回りは1bp低下のマイナス0.24%
イタリア10年債利回りは3bp低下の0.97%
フランス10年債利回りは2bp低下の0.11%
英10年債利回りは2bp上昇して0.99%

ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)

原題:Bunds Bull Steepen, Gilts Bear Flatten; End-of-Day Curves

European Stocks Gain to Record as Risk Appetite Sustains Rally

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE