コンテンツにスキップする

アジアのゲーム関連株が上昇-中国の承認再開近いとの報道を好感

  • 香港ではテンセントが一時3.5%高、ネットイースは6.8%高
  • 規制による全体的な締め付けのピークが過ぎたとの指摘も

16日のアジア株式市場で、ゲーム開発会社の株価が上昇した。中国がオンラインゲームの承認を近く再開する可能性があると中国紙の21世紀経済報道が報じたことを好感した。

  香港では、テンセント・ホールディングス(騰訊)が一時3.5%高となった。ネットイース(網易)は6.8%上昇する場面もあった。中国の大手テクノロジー企業から成るハンセンテック指数は一時1.9%高。

Tencent, Netease, Nexon gain on report China may resume game approvals
 
 

  東京市場では、中国で売上高の28%を稼ぐネクソンやオンラインゲームでテンセントと協力しているコーエーテクモホールディングスが値上がり。韓国ではNCソフトNHNが買われた。

  アンバー・ヒル・キャピタルの資産運用ディレクター、ジャクソン・ウォン氏は中国の「ゲーム承認が再開されれば、ゲーム開発各社の売り上げを本当に押し上げるだろう。このニュースはテクノロジーセクターへの投資家センチメントをさらに改善させる。規制による全体的な締め付けのピークが過ぎたことを示している」と述べた。

原題:Asia Game Stocks Jump After Report China Set to Resume Approvals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE