コンテンツにスキップする

「世紀の空売り」バーリ氏、ツイッターのアカウントを再び削除

  • ファンド運営会社が最大のショートポジションの一部解消を開示
  • バーリ氏は数カ月の間にアカウントの削除と再開を繰り返している

マイケル・ルイス氏のベストセラー「世紀の空売り」(原題:ザ・ビッグ・ショート)でも有名な投資家、マイケル・バーリ氏は、ツイッターのアカウントを再び削除した。最高経営責任者(CEO)を務めるヘッジファンド運営会社サイオン・アセット・マネジメントが最大のショートポジションの一部を解消したことが直前に明らかになっていた。

「世紀の空売り」バーリ氏、アークのファンドやテスラのショート解消

  バーリ氏のアカウント@michaeljburryをツイッターのウェブサイトで検索しても、もはや存在しない。同氏は最近数カ月の間にアカウントの削除と再開を繰り返している。

urry, Predictor Of Mortgage Collapse, Bets On Farmland, Gold
マイケル・バーリ氏(2010年)
写真家:Tony Avelar / Bloomberg

  バーリ氏は、米テスラのイーロン・マスクCEOによる株式売却について投稿するなど最近ツイッターから積極的に発信し、市場でリスクが増殖しつつあると警鐘も鳴らした。

関連記事:

マスク氏は「ただテスラ株を売りたいだけ」-バーリ氏またもツイート

「世紀の空売り」バーリ氏、SECとFRBを非難-市場リスクを黙認

原題:
Big Short’s Burry Deletes Twitter Account After Spat With Musk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE