コンテンツにスキップする

ハーパー前加首相が物言う株主ファンド開始へ、マザー氏と-関係者

  • ハーパー氏は新会社「ビジョン・ワン」の会長に就任する
  • 割安な上場中型株に投資し、ガバナンス改善など通じ企業価値高める

カナダのハーパー前首相がアイカーン・エンタープライゼズの元ポートフォリオマネジャー、コートニー・マザー氏と手を組み、「建設的な」物言う株主(アクティビスト)ファンドを開始する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  2人は新会社「ビジョン・ワン」の2022年の正式発足に先立ち投資が見込めそうな候補者らとの協議に入った。協議は非公開だとして関係者が匿名で語った。

Inside The Conservative Leader Stephen Harper Camp On Election Night
カナダのハーパー前首相
 

  関係者によると、ビジョン・ワンは割安な上場中型株に投資し、ガバナンス改善などを通じて企業価値を高める手法を取る計画だ。対象は工業や消費者向け分野などで時価総額が20億-100億ドル(約2280億-1兆1400億円)の企業という。

  マザー、ハーパー両氏にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

  マザー氏がビジョン・ワンの最高経営責任者(CEO)兼最高投資責任者(CIO)、ハーパー氏が会長に就任する。2人は協力して投資の構想を練り、投資対象の企業や他の利害関係者と関わるという。 

原題:
Icahn Protege, Former Canada PM Harper to Launch Activist Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE