コンテンツにスキップする

【欧州市況】株は再び最高値更新、良好な業績見通しで-英国債下落

15日の欧州株は上昇し、最高値を更新した。良好な企業業績見通しに対する楽観がインフレや経済成長を巡る懸念を相殺した。

  ストックス欧州600指数は0.4%高。小売りや公益事業が上昇した。中国での鉄鋼生産減少を受けて金属相場が下落。鉱業株に売りが広がった。仏銀BNPパリバは上昇。米国部門の売却を検討しているとの関係者の情報が報じられたことが手掛かりとなった。石油のロイヤル・ダッチ・シェルも上昇。組織構造の簡素化計画が好感された。

「シェル」に社名変更へ-二重株式構造を解消し英国企業に

European stocks reach all-time highs amid earnings optimism
 
 

  欧州債市場ではドイツ債、英国債が下落。一時の上げを失った。ニューヨーク連銀製造業景況指数が市場予想を上回る伸びを示したほか、相次ぐ社債発行で米国債相場が押し下げられたことに反応した。

  短期金融市場動向によれば、ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁やイングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁の発言は材料視されなかった。ECBの利上げは2022年10月に10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)、英中銀は来月に13bpがそれぞれ織り込まれている。

  英国債はスティープ化の動きを削った。英中銀による一部年限の国債買い入れが業務上の問題で18日に延期されたことが影響した。

  イタリア債の利回り曲線はベアスティープ化した。

主要国債の利回り 
ドイツ10年債利回りは1bp上昇のマイナス0.25%
イタリア10年債利回りは3bp上昇の0.98%
フランス10年債利回りは1bp上昇の0.11%
英10年債利回りは4bp上昇して0.96%

ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)

原題:Bunds, Gilts Slide, Outperforming Treasuries; End-of-Day Curves

European Stocks Hit New Record as Rally Weathers Growth Risks

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE