コンテンツにスキップする

BNPパリバ、傘下の米ウエスト銀売却を検討-関係者

フランスの銀行BNPパリバは傘下にある米銀バンク・オブ・ザ・ウエスト(ウエスト銀)の売却を検討している。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者らによれば、BNPはJPモルガン・チェースおよびゴールドマン・サックスを起用し、ウエスト銀の買い手候補企業の関心を探っている。売却検討はまだ初期段階であり、何らかの取引で合意に至るとは限らない。

  BNPとゴールドマン、JPモルガンはそれぞれコメントを控えた。これより先にロイター通信は、ウエスト銀の企業価値は約150億ドル(約1兆7100億円)と評価される可能性があると報じていた。ブルームバーグ・インテリジェンスによると、カナダのトロント・ドミニオン(TD)銀行やモントリオール銀行のほか、米PNCファイナンシャル・サービシズ・グループがウエスト銀の買い手候補となる可能性がある。

原題:BNP Paribas Considering Sale of U.S. Unit Bank of the West(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE