コンテンツにスキップする

ソフトバンクG出資の印PBフィンテック、上場初日に株価急伸

  • 一時23%高の1205ルピー、IPO価格は仮条件上限980ルピーに設定
  • この日より前の1億ドル超のIPO、上場初日に株価が平均21%上昇

インドのオンライン保険プラットフォーム「ポリシーバザール」の運営会社PBフィンテックの株価は、ムンバイでの上場初日の15日に一時23%上昇した。インドでは新規上場銘柄が初日に急伸する例が続いている。

  ソフトバンクグループが出資するPBフィンテックは、ムンバイ時間午前10時4分(日本時間午後1時34分)現在、1205ルピーを付けた。IPO価格は仮条件レンジ上限の980ルピーに設定された。募集の約17倍の応募があり、IPO規模は約570億ルピー(約870億円)となった。

  この日より前に行われたインド企業による1億ドル(約114億円)超の新規株式公開(IPO)では、取引初日に株価が平均21%上昇した。ブルームバーグ集計のデータが示した。

原題:SoftBank-Backed Policybazaar Jumps in Mumbai Trading Debut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE