コンテンツにスキップする

BMW、マクラーレン・オートモーティブ買収に関心との報道否定

  • BMWとアウディ、マクラーレンのスーパーカー事業に注目-独誌
  • アウディはマクラーレンF1チームにも関心-アウトモビルボッヘ

ドイツの高級車メーカー、BMWは、同社がスーパーカーメーカーの英マクラーレン・オートモーティブ買収に関心を抱いているとした独自動車専門誌アウトモビルボッヘの報道を否定した。

  同誌は14日、BMWと独自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディが、マクラーレンのスーパーカー事業に注目しており、またアウディはマクラーレンのフォーミュラ・ワン(F1)チームにも関心を寄せていると報じた。情報源は明らかにしていない。

  これに対しBMWの広報担当者は、アウトモビルボッヘの報道は「誤りだ」と指摘。一方、アウディの広報担当者は自社の「戦略的議論の一環として、常に連携を巡るさまざまなアイデアを検討している」と説明。何らかの形での連携に前向きな姿勢である可能性を示唆した。

  アウトモビルボッヘは、BMWが来月初めに、マクラーレンの支配権を握るバーレーンの政府系ファンド(SWF)、バーレーン・マムタラカト・ホールディングと協議を行う予定だと報じている。

原題:BMW Denies Report It’s Looking to Buy Supercar-Maker McLaren (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE