コンテンツにスキップする

中国、電子たばこ巡る統一基準を検討、業界にはプラスか-関係者

中国当局が電子たばこ業界の共通基準につながる可能性のある規定変更についてメーカー側と協議する会合を北京で12日に開いた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  国家煙草専売局や国家発展改革委員会(発改委)など関係省庁の呼び掛けで行われたこの会合は、電子たばこ業界の懸念緩和に寄与したという。会合の詳細について話す権限がないとして、関係者が匿名を条件に語った。

  大手たばこメーカーの中国煙草と発改委はコメント要請に応じなかった。

  より包括的な指針の取りまとめを目指す今回の動きは、中国の電子たばこ業界にはプラスとなる可能性がある。当局は2年前に電子たばこのオンライン販売を禁止するなど厳しい措置を打ち出していたが、共通基準の策定は規制の不透明性を巡り長く続いている懸念を和らげるとみられる。

原題:
China Said to Mull Unified Regulation Standard For Vape Industry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE