コンテンツにスキップする

英エリザベス女王、公務復帰予定の式典を欠席-健康巡る懸念強まる

relates to 英エリザベス女王、公務復帰予定の式典を欠席-健康巡る懸念強まる
Photographer: Pool/Getty Images

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

英エリザベス女王(95)は14日、戦没者追悼式を欠席した。女王の健康を巡る懸念が一段と強まっている。

  ぎっくり腰のため、追悼式には出席できないと「誠に残念ながら判断した」と、英王室が声明で明らかにした。

  王室は11日、女王は追悼式出席に「強い意思」を示しているとしていた。女王は10月に一晩入院して以降、医師の助言に従い公務を離れほぼ1カ月静養。今回の追悼式出席で公務復帰となる予定だった。

  エリザベス女王は北アイルランド訪問やグラスゴーで開催された国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)への出席も見送っている。

原題:
Queen Elizabeth Misses Another Event as Health Worries Rise (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE