コンテンツにスキップする

FBIアカウントに不正侵入、メールを大量送信-サイバー攻撃警告

米連邦捜査局(FBI)の外部メールシステムに13日、ハッカーが不正アクセスした。機密情報のやりとりに使用されるシステムではないという。

  スパムハウスプロジェクトによれば、ハッカーはサイバー攻撃の可能性を警告し、FBIの電子メールアカウントから数万件の電子メールを送信した。

  FBIは、国土安全保障省サイバー・インフラ安全局(CISA)と共に「電子メールアカウント「@ic.fbi.gov」からのフェイクメールに関わるきょう午前の出来事を承知している」とした上で、「状況は進行中であり、現時点でさらなる情報は提供できない」と発表資料で説明した。

  スパムハウスプロジェクトによると、電子メールにはマルウエア(悪意あるソフト)は添付されていなかった。

 

原題:
FBI’s Email System Compromised, Hackers Warn of Cyber Threat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE