コンテンツにスキップする

米中首脳会談、15日にバーチャル形式で開催-緊張緩和目指す

relates to 米中首脳会談、15日にバーチャル形式で開催-緊張緩和目指す

バイデン米大統領と中国の習近平国家主席は、15日にバーチャル形式で会談する。米政権の高官が明らかにした。軍事衝突につながりかねない誤解が生じるのを防ぐことが目的だという。

  米中首脳会談は、台湾問題や米テクノロジー輸出の規制などを巡って両国関係が大きく揺らいでいる時期に行われることになる。ただバイデン政権はこれまで、米国として具体的な成果を求める考えはないと一貫して強調し、同会談の成果に対する期待を抑えようとしている。

  バイデン、習両氏は今年に入り2回電話会談を行っているが、正式な米中首脳会談として行われるのは今回が初めて。

原題:Biden, Xi to Talk Monday in Bid to Ease Tension Between Rivals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE