コンテンツにスキップする

バイデン大統領、FDA長官にカリフ元長官を指名

更新日時

バイデン米大統領は12日、米食品医薬品局(FDA)長官にロバート・カリフ元長官を指名した。

Robert Califf
ロバート・カリフ氏
Source: Getty Images North America

  医師で幅広い執筆活動でも知られるカリフ氏は現在、米アルファベット傘下のベリリーとグーグル・ヘルス両部門でシニアアドバイザーを務める。以前には、オバマ政権の最終年にFDA長官を務めた。

  上院で承認されれば、カリフ氏はウッドコック長官代行の後を継ぐことになる。2016年のFDA長官指名採決では、賛成89、反対4で承認されていた。

  バイデン大統領は声明で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)終息に向けた闘いにおいて極めて重要な時期にあるとし、そうした中でカリフ氏はFDAの先頭に立つ十分な経験と専門知識を持ち合わせていると評価した。

関連記事
バイデン政権、ウッドコックFDA長官代行を長官に指名せず-関係者

原題:Biden Taps Alphabet’s Califf to Return as FDA Commissioner (1)(抜粋)

(正式な指名を受けてバイデン大統領の声明内容を加え、更新します。更新前の記事はカリフ氏の現職を訂正済みです。)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE