コンテンツにスキップする

中国不動産開発の融創、観光事業売却計画と関係者-資金繰り改善狙う

  • 融創は複数の候補に売却打診-交渉は初期段階
  • この4年でホテルやリゾートなど約1兆1600億円で取得

中国不動産開発企業の融創中国は、保有する文化・観光事業の売却を計画している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。競合他社と同じく資金繰り難を受けて資産売却を目指す。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、融創は観光部門の売却を複数の候補に打診したが、交渉は初期段階で、変更の可能性もある。同社はこの4年間でホテルやリゾート、アミューズメント施設などを約650億元(約1兆1600億円)で取得していた。

  融創にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:China Developer Sunac Is Said to Explore Sale of Tourism Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE