コンテンツにスキップする

ソフトバンクG、米アイサーティスの株式取得で合意近い-関係者

  • アイサーティスの価値を約50億ドルと評価する内容か
  • インドで事業手掛けるアイサーティスは来年にも米IPO実施の計画
The SoftBank Corp. logo displayed near a store in Tokyo, Japan, on Sunday, Nov. 7, 2021.

The SoftBank Corp. logo displayed near a store in Tokyo, Japan, on Sunday, Nov. 7, 2021.

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

ソフトバンクグループはテクノロジー分野の米ユニコーン企業(評価額10億ドル以上の未公開企業)であるアイサーティスの株式を取得することで合意に近づいている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、同社の価値を約50億ドル(約5700億円)と評価する内容となる可能性がある。

  情報が公になっていないことを理由に関係者が匿名で語ったところによれば、ソフトバンクGはフィデリティが出資するエイトローズ・ベンチャーズが保有する株式を約8000万ドルで買い取る。さらに持ち分を増やすことも検討している。

  関係者によると、米ワシントン州ベルビューを本拠地とするアイサーティスはインドで事業を手掛けており、来年にも米国で新規株式公開(IPO)を実施することを計画している。3月にBキャピタル・グループ主導のシリーズF資金調達で8000万ドルを確保した際の評価額は約28億ドルだった。当時の発表資料が示した。

  協議は継続中で取引の実現は確実ではないという。ソフトバンクGとエイトローズ・ベンチャーズの担当者はコメントを控えた。アイサーティスにコメントを要請したが、返答はない。

  フィデリティ・グロース・パートナーズ・インディアは2015年にアイサーティスによる600万ドルのシリーズA資金調達を主導。同社はその直後、社名をエイトローズ・ベンチャーズに変更した。

原題:
SoftBank Said to Near Icertis Stake Deal at $5 Billion Valuation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE