コンテンツにスキップする

原油高で運送業界など支援、19日策定の経済対策に

更新日時
A customer refuels a vehicle at an Idemitsu Kosan Co. gas station in Yokohama, Kanagawa Prefecture, Japan, on Monday, April 27, 2020.

A customer refuels a vehicle at an Idemitsu Kosan Co. gas station in Yokohama, Kanagawa Prefecture, Japan, on Monday, April 27, 2020.

Photographer: Akio Kon/Bloomberg

政府は、運送業、農業、漁業など原油高に苦しむ関係業界への支援について具体的な施策の検討を進め、19日に取りまとめる経済対策に盛り込む。松野博一官房長官が12日の記者会見で話した。

  松野氏は、原油高に伴う世界的な物価上昇についても問われ「物価も含めた経済動向が企業や暮らしに及ぼす影響を注視するとともに、関係省庁が連携しつつ政府全体で機動的に対応したい」と語った。

  萩生田光一経済産業相は会見で「ガソリンなどの高騰が続いており、大変危惧している。売値価格に抑制がかかるような仕組みができれば、まず年末に向けて国民に安心感を与えることができる」と話した。テレビ朝日によれば、萩生田氏は予備費の活用を検討する考えを表明した。

(松野氏の発言を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE