コンテンツにスキップする

米百貨店ディラーズ株、5倍超に上昇-サプライチェーン危機を逆手に

  • 11日、一時23%高の364.08ドルを付け最高値を更新する場面も
  • 力強い消費者需要と在庫管理の改善で値引き販売減らすことができた

83年の歴史を持つ米百貨店ディラーズの株価が今年417%高と、5倍余り値上がりしている。

  11日に発表された8-10月(第3四半期)決算はアナリスト予想を上回り、同社株は一時23%高の364.08ドルを付け最高値を更新する場面もあった。

  粗利益率が予想を上回ったことは、力強い消費者需要と、実際には小売業者にプラスとなっているサプライチェーン問題が追い風になった可能性が高いとバイタル・ナレッジの創業者アダム・クリサフルリ氏は指摘。サプライチェーン危機で「在庫水準が極めて引き締まることで、大幅な値引きは必要なくなっている。値引きは通常、利益率低下の要因だ」と電話取材で語った。  

Dillard's shares surge to a record after results
 
 

  ディラーズの8-10月粗利益率は46.7%と、前年同期の36.6%を上回った。力強い消費者需要と、在庫管理の改善が奏功し、値引き販売を減らすことができたと説明した。

  同社の現在の時価総額は約70億ドル(約8000億円)と、1年前の10億ドルを大きく上回っている。

原題:Dillard’s 417% Rally Shows Off Ability to Navigate Supply Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE