コンテンツにスキップする

ダリオ氏、実質的な富の減少を警告-米インフレ率の大幅上昇受けて

  • ポートフォリオの評価額上昇は実際には富の増加を示してはいない
  • 生産性向上に向かっていなければ、マネー増発でも人々は富まず
Ray Dalio, founder of Bridgewater Associates LP, speaks during a panel discussion at the Bloomberg New Economy Forum in Beijing, China, on Thursday, Nov. 21, 2019. The New Economy Forum, organized by Bloomberg Media Group, a division of Bloomberg LP, aims to bring together leaders from public and private sectors to find solutions to the world's greatest challenges.
Ray Dalio, founder of Bridgewater Associates LP, speaks during a panel discussion at the Bloomberg New Economy Forum in Beijing, China, on Thursday, Nov. 21, 2019. The New Economy Forum, organized by Bloomberg Media Group, a division of Bloomberg LP, aims to bring together leaders from public and private sectors to find solutions to the world's greatest challenges. Photographer: Bloomberg/Bloomberg

ヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者で資産家のレイ・ダリオ氏は11日、米国のインフレ率が1990年以来の高水準となったことを受けて警鐘を鳴らし、フォロワーに対しポートフォリオの評価額上昇は実際に富の増加を示しているわけではないと警告した。

  リンクトインへの投稿でダリオ氏は、「一部の人たちは思い違いをしている。自身の保有資産の価格が上昇しているからといって、購買力の低下度合いを考慮せずに一段と金持ちになった気でいる」と指摘。さらに「最も打撃を受けるのはマネーを現金の形で保有している人たちだ」とした。

  ダリオ氏は長い間、中銀が紙幣を増刷しているときは現金以外の形で資産を保有する方がよいとの見方をとってきた。物価上昇期には、そのマネーで何が買えるかを考えることがより重要だと同氏は言う。

  「マネーと与信が大量に生み出されている場合、価値は下がる。従って、保有するマネーが増えても必ずしも富が増えたり購買力が高まったりするわけではない」とし、「マネーが生産性向上に向かっていなければ、紙幣を増刷してばらまいても、人々がさらに富むことはない」と投稿した。

  ダリオ氏は米国に対し強い警告を発し、政策展開からの影響に留意し続けることが重要だろうとの見解を示した。

  さらに、「個人、組織、国家、帝国であろうが、購買力を失って失敗しなかった例はない。現在、米国は収入を大きく上回る支出をして、価値が低下しつつあるマネーの増発でそれを支払っている。状況改善には生産性と協力の強化が必要だ。現時点で、われわれは間違った軌道にある」と指摘した。

原題:Dalio Warns About Declining Real Wealth Amid ‘Raging’ Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE