コンテンツにスキップする

ロシア軍がウクライナ侵攻検討か、米が欧州同盟国に警告-関係者

更新日時
  • 米はロシア軍の動きについて同盟国と協議-ホワイトハウス当局者
  • ロシアとEUの間では移民やエネルギー問題で緊張高まっている
Armored personnel carriers arrive from a landing ship during an amphibious military exercise held by army corps and naval infantry units of the Russian Black Sea Fleet in Crimea on Oct. 18.
Armored personnel carriers arrive from a landing ship during an amphibious military exercise held by army corps and naval infantry units of the Russian Black Sea Fleet in Crimea on Oct. 18. Photographer: Sergei Malgavko/TASS

米国は欧州連合(EU)の同盟国に対し、ロシアがウクライナ侵攻を検討している可能性があるとして警告を発している。ロシアとEUの間では移民やエネルギー供給の問題を巡って緊張が高まっている。

  ウクライナ国境付近でのロシア軍増強の動きを米政府が注視する中、米当局者らはEU側に軍事行動の可能性を巡る懸念を伝えた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

USS Mount Whitney of US Navy sail to Black Seaâââââââ
イスタンブール近くの黒海を航行する米第6艦隊の旗艦マウント・ホイットニー(4日)
 

  同関係者によると、この見解は米国が欧州各国政府とまだ共有していない情報に基づいているとみられる。バイデン政権の考えに詳しい複数の当局者は、米国の懸念は公になっている証拠に裏付けられていると語った。

  ホワイトハウス当局者は11日夕、米国はロシア軍増強の動きについて同盟国と協議していると説明。米国はウクライナをパートナーと考えているとした上で、ロシアによる一切の攻撃的行動を非難した。

ベラルーシ大統領、EUへの天然ガス輸送停止を警告-移民問題巡り

原題:U.S. Warns Europe That Russia May Plan Ukraine Invasion (4)(抜粋)

(ホワイトハウス当局者のコメント付け加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE