コンテンツにスキップする

豪雇用者数、10月は予想外に減少-ロックダウン解除も雇用手控え続く

  • 雇用者数4万6300人減、予想5万人増-失業率は5.2%に上昇
  • フルタイム雇用者とパートタイム雇用者のいずれも減少
The Australian Flag

The Australian Flag

Photographer: Michael Dodge/Getty Images AsiaPac

オーストラリアの雇用者数は10月に予想外に減少し、失業率は上昇した。東海岸で長く続いたロックダウン(都市封鎖)が解除され経済活動が再開されたにもかかわらず、企業が雇用を手控えた。

  豪統計局のデータによると、10月の雇用者数は4万6300人減と、3カ月連続の減少。エコノミストの予想では5万人増が見込まれていた。失業率は9月の4.6%から5.2%に上昇し、エコノミスト予想の4.8%も上回った。労働参加率は64.7%と、9月の64.5%から上昇した。

  豪3年国債利回りは15ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.05%。10年国債利回りは10bp上昇の1.83%。豪ドルは一時の上げを消し、0.1%安の1豪ドル=0.7322米ドル。

Inflation debate brings volatility in bond yields and OIS trading
 
 

  フルタイム雇用者数は4万400人減少。パートタイム雇用者は5900人減った。 

原題:Australian Unemployment Spikes to 5.2% in Lockdown Hangover (2)Australian Unemployment Jumps to 5.2% in Lockdown Hangover (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE