コンテンツにスキップする

シタデルCEO、マスク氏のツイッター投票に衝撃-「全く違う世界」

  • 「われわれは全く違う世界に住んでいる」-ケン・グリフィン氏
  • マスク氏の6日のツイート後テスラ株は急落、10日は若干持ち直す
Kenneth Griffin, founder and chief executive officer of Citadel LLC, 

Kenneth Griffin, founder and chief executive officer of Citadel LLC, 

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

ヘッジファンド運営会社シタデルの創業者で最高経営責任者(CEO)のケン・グリフィン氏は、米テスラのイーロン・マスクCEOが同社株10%の売却案についてソーシャルメディアの投票で賛否を問うたことに衝撃を受けたと述べた。

  グリフィン氏は10日、米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)主催の会議で「株保有を巡る決定をツイッター上の投票に委ねるとは考えたこともなかった」とし、「われわれは全く違う世界に住んでいる」と述べた。

  マスク氏の今月6日のツイート後にテスラ株は下落。株価は10日に若干持ち直したが、今週に入り約13%下落している。マスク氏は富裕層に対する課税方法を巡る議論への反応としてこの案を提示した。

  グリフィン氏は創業者が企業の経営権を握ることを望んでおり、課税政策によってマスク氏のような「偉大な起業家」がその地位から追いやられてほしくないと述べた。課税政策とイノベーションの間にはトレードオフの関係があるとの見方を示した。

マスク氏、テスラ株11億ドル相当売却-株式オプション行使で納税へ

原題:
Griffin Calls Musk’s Tesla Poll a ‘Whole Different World’ (1)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE