コンテンツにスキップする

【欧州市況】株は最高値、インフレ懸念かわす-英国債は全年限で下落

10日の欧州株は小幅に反発し、最高値を更新した。インフレ圧力の高まりによるリスクが警戒されたものの、投資家は堅調な企業決算を材料視した。

  ストックス欧州600指数は0.2%高。米国で発表された10月の消費者物価指数(CPI)は前年比での伸びが1990年以来最大だったが、欧州株の相場には響かなかった。この日はメディア株が上げをけん引。英ITVは今年の広告収入が過去最高になるとの予想を示したことが手掛かりとなり、2009年以来の大幅高となった。

  一方、ドイツのアディダスは下落。消費財銘柄の売りにつながった。アディダスは今年の業績は予想レンジの下限にとどまるとの見通しを示したことが嫌気された。

Solid quarterly reports have pushed European stocks to record highs
 
 

  欧州債市場では英国債が全ての年限で下落。30年債利回りは年初来で最大の上げとなった。市場予想を上回った米CPI統計に反応し、投資家はイングランド銀行(英中央銀行)による利上げペースを懸念した。

  短期金融市場が織り込むイングランド銀の来月の利上げ幅は13ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)で据え置かれているが、1%に達するのは来年8月と、従来の9月から前倒しされた。23年2月時点では1.25%が織り込まれている。

  欧州中央銀行(ECB)による10bpの利上げは来年9月と予想されている。

  イタリア債は10年債を中心に売られた。同国は11日に国債入札を控えている。  

主要国債の利回り 
ドイツ10年債利回りは5bp上昇のマイナス0.25%
イタリア10年債利回りは9bp上昇の0.93%
フランス10年債利回りは7bp上昇の0.11%
英10年債利回りは10bp上昇の0.92%

ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)

原題:Gilts Lead Slump After U.S. CPI Beat; End-of-Day Curves, Spreads

European Stocks Rise to Record, Shrugging Off Inflation Scare

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE